Muzik.jp

一押しミュージック

album500

アメリカのテキサス州出身、フレンチ・ジャズ歌手 Priscilla Badhwar(プリシラ・バドワー)のアルバム「Mademoiselle」(マドモアゼル)は日本で発売中。

 

TopMusic.jp 日本語版HP
公式HP
お問い合わせ


albumcover-500
ニュージーランドのクック諸島出身、カナダ在住の身長が183センチある女性歌手 Niki Kennedy (ニキ・ケネディ)は5曲入りデビューアルバム「The Weather Up Here」(こっちの上の方の天気)をリリース!このポップ・アルバムでは善と悪、そしてとても情けないことなど人生の浮き沈みについて取り上げ、愛、切望、損失など現代社会の課題について検証する。

TopMusic.jp 日本語版HP
公式HP
お問い合わせ


tuone-500

東アフリカの人気女性ラッパー兼ヒップホップ・アーティスト Frida Amani (フリダ・アマニ)は最新シングル「Tuone」をリリース!

日本語版HP
お問い合わせ


UKの伝説的なレゲエバンド Black Roots(ブラック・ルーツ)は11曲入り新アルバム「Take It」2018年11月2日にリリース!

「我々の曲のすべては、若者が資本主義のジャングルに迷い込んで同胞を躊躇せずに殺す様子からインスピレーションを得た。その残忍さは、我々のいわゆるリーダーの考え方から来ている。特にタイトル曲『Take It』(テイク・イット)では、Jahjah ジャージャー(ラスタファリ主義の神)や人生よりもお金を優先する世界の概念について語った曲。」これがバンドによるアルバムの説明。この説明を読むと、Black Roots(ブラック・ルーツ)は自分が選んだ道から外れるつもりは全くないことがはっきりとわかる。

彼らは、社会的政治的な批判やアフリカの解放をテーマとすることをいとわない。ただし、あらゆる人種の人々をその音楽のメッセージに幅広く含める能力を備えているため、知識や力づけること、そして社会の貧しい弱者を抑圧したり奴隷にしたりする者に対して共に立ち向かうことをテーマとする。

新アルバム「Take It」(テイク・イット)は、バンドの自営レーベル Nubian Records(ヌビアン・レコード)とフランスのインディーレーベル Khanti Records(カンティ・レコード)の協力でリリース。プロデュースはバンドが担当、マスタリング・編集は Louis Beckett(ルイス・ベケット)が担当した11曲入り新アルバムは、CD、レコード、ダウンロード、音楽配信サービスなど様々な形式で購入可能。

TopMusic.jp 日本語版HP
公式HP
お問い合わせ


artist500インディーアーティストZelegamia(ゼレガミア)は滑らかなセクシーボイスでさまざまなジャンルの歌を歌う。

デビューシングル「You Don’t Know」(ユー・ドント・ノー)は本人にしかわからない深い愛の関係についての曲。

アメリカ出身のZelegamia(ゼレガミア)は、若い頃の教会での合唱団から最新シングル発表まで、その人生のほとんどを歌って過ごしてきた。

「You Don’t Know」(ユー・ドント・ノー)はいつ聴いても最高な曲。スムーズでセクシーなサウンドは、リスナーをリラックスした楽しい気分にしてくれる。そして元気に一日を始められる素敵なサウンド。この新しくエキサイティングなサウンドを必ず楽しんでもらえるはず。

TopMusic.jp 日本語版HP
お問い合わせ


artist500Kai Otten (カイ・オッテン)は、2枚目のアコースティック/エレクトロニックアルバム「Camper Mode」(キャンパー・モード)のことを『装飾音楽』と呼ぶ。これは彼自身の音楽を見下したり軽んじたりしているわけでは決してない。なぜなら、この33才の作曲家・プロデューサー・ギタリストにとって、背景音楽(BGM)は良い音楽でもあるから。

音楽は時に穏やかで、夢を見させたり、リラックスさせたりもできる。でも同時に、現実に起こっている様子をリスナーに理解させなければならない。Kai Otten (カイ・オッテン)自身のレコードレーベル Lounge Aroma(ラウンジ・アロマ)からリリースしたアルバム「Camper Mode」(キャンパー・モード)では、存分にその経験ができる。

アンビエント、イージーリスニング、エレクトロニカ、そしてフラメンコからジャズ、トリップホップまで、幅広い影響を受けたサウンド。手作りの楽器とサウンドに、シンセサイザーやサンプルのパチパチ音、ノイズ、ざわめき音、呼出音などを組み合わせた愛情のこもった音楽に、カイのとてもクリアなコンサートギターソロを重ねる。

エレクトロニク音楽としては珍しいので「Camper Mode」(キャンパー・モード)は実験とも考えられる。従来の方法でいかにラウンジ・ミュージックを作れるかという実験。カイはその方法をオランダのアーネムにある有名なHogeschool voor de Kunsten / University of the Arts(ユトレヒト芸術大学)で学んだ。同時にミュージシャンとして複数のバンドで活動。そのため、エレクトロニクに聞こえるものの実際にはそうではないアルバムを作りたいと思いついた。いくつかのサンプルループ以外、殆どの楽器は生演奏でレコーディング。グラミー賞受賞の卓越したパーカッショニストNene Vasquez(ネネー・ヴァスケズ)などが参加。

ドイツ、コロンヌを拠点にするKai Otten (カイ・オッテン)はAir(エール)、Blank & Jones(ブランク&ジョーンズ)、Moby(モービー)とTycho(タイコ)などのアーティストから影響を受けた。そしてレコードレーベルCafe del Mar(カフェ・デル・マー)の最初のChillout(チルアウト)コンピレーションアルバムからも影響を受けた。そのアルバムが時代に先駆けていたとカイは思う。カイのアルバム「Camper Mode」(キャンパー・モード)も同じように言われている。

Kai Otten (カイ・オッテン)はアルバム中ずっと、音楽がより印象的になるようにわざとボーカルや歌詞を入れず、リスナーがイメージを作り出しやすいようにした。それは音楽の裏に込められた意図。リスナーは音楽だけでイメージやストーリーを想像できる。日常生活や特別な日のBGMになる。背景音楽ながらも、特定の意味合いや印象を伝える。

アルバム「Camper Mode」(キャンパー・モード)はディジタル配信、CDとLP(アナログ盤)で発売中。プロモーション用に、未公開の数店舗で『Grammophone(グラモフォーン)』紙製ミニ蓄音機型スマートフォンホルダーを入手可能。使い方は簡単。①音楽をダウンロード。②紙製ミニ蓄音機を組み立てる。③スマホを入れる。④聴く。(グラモフォーンの詳細情報・使用方法:http://www.grammophone.de)。

カイはこのアルバムの音楽だけではなくて、マーケティング方法でも新境地を開く。彼に注目&お楽しみください。

TopMusic.jp 日本語版HP
公式HP


artist-500ロックバンドTHE PEPPERSPLUM (ザ・ペッパーズプラム)はイギリスで結成され、地元のバーでライブを行ってきた。面白いことに、メンバーはメキシコ人の二人姉妹。Marie(マリー)はギター、ピアノ、バックボーカル。Sussie(スージー)はリードボーカル、ギター、ピアノ。作曲とパフォーマンスを姉妹でこなす。彼女たちの個性的な性格を表現し、音楽を通してコミュニケーションするためにバンド活動を始めた。

メキシコ中の主な会場でパフォーマンス経験がある。

2016年には、ROLLING THE CITY(ローリング・ザ・シティ)ツアーの一環として、アメリカ大使館の音楽委員会から女性歴史月間コンサートで演奏するよう招待された。

アルバム2枚をリリース済み。Spotify、iTunes、kkboxなどでストリーミング・ダウンロードができる。

デビューアルバム “Yeah”(イェー)は姉妹が初めて作曲した曲を収録。

セカンドアルバム”IS IT LOVE?”(イズ・イット・ラブ?)は多くのプレスやメディアから絶賛を受けた。

イギリス、コベントリーのミュージックフェスでベスト40入り。

ラテングラミー賞受賞歴があり、センスあふれるオーディオエンジニア―Ricardo Arteaga(リカルド・アルテアガ)がアルバムのミキシングを担当、そして偉大なミュージシャンGerardo Australia (ヘラルド・オーストラリア) [イギリスの人気テレビ連続ドラマDowntown Abbey『ダウンタウン・アビー』] によるプロデュース。

「覚えやすく、口ずさみやすい歌詞。ポップがベースで、リスナーやファンがじっとしていられずにジャンプしたくなるメロディー。最も面白いバンドと評判の堅実かつ印象的なアルバム。」 – Sam Liddicott(サム・リディコット)BBCイギリスの記者

アメリカのあるラジオ局では、アルバム・オブ・ザ・イヤーのトップ100にランクイン。

ブラジルでは、記者からTHE MEXICAN DIVAS(ザ・メキシカン・ディーバズ)と呼ばれている。

アルゼンチンでは、ラジオパーソナリティから天才と呼ばれている。

iTunes kkbox Spotify TopMusic.JP日本語版HP


artist-500ナイジェリア出身のミュージシャン、シンガー、ラッパー、レコード・プロデューサーであるGabriel Soprinye Halliday(ガブリエル・ソプリンイェ・ハリデー、1988年4月11日生まれ)はステージ名 Slim Burna (スリム・バーナ)で知られている。

ハリデーはイギリスのEssex(エッセクス)で生まれ、ナイジェリア、リバーズ州の都市Port Harcourt(ポートハーコート)で育った。

Grafton Records(グラフトン・レコード)所属プロデューサーとして音楽界に登場し、2008年にStreet Rhymes(ストリート・ライムズ)を設立。

2009年、J Martins(ジェイ・マルティンス)の曲「Oyoyo」(オヨヨ)のカバーをリリースして有名になる。

その曲はあっという間に大ヒットとなり、Nigerian DJs Coalition(ナイジェリアのDJ団体)が制作した複数のミックステープに収録された。

2013年4月11日、25才の誕生日に彼はデビュー作品「I’m on Fire」(アイム・オン・ファイヤ)をリリースし、絶賛を浴びる。ポートハーコート出身アーティストの作品の中で最も成功したミックステープとなった。15曲入りの作品は音楽ウェブサイトでのダウンロード回数は数千回を超え、Music of Africa Top 10 Mixtapes(ミュージック・オブ・アフリカ・トップ10・ミックステープ)で3位にランクイン。

2013年9月にSlim Burna(スリム・バーナ)は「Oh Na Na Na」(オー・ナ・ナ・ナ)をレコーディングし、2013年9月28日にラジオ局 Rhythm(リズム)93.7 FM ポートハーコートで初オンエア。ナイジェリア53周年独立記念日にあわせてリリースし、ほとんどの音楽評論家から絶賛を受けた。TGIFチャートでは10位に入り、2位まで上昇。彼のキャリアで初ラジオトップ10ヒットとなった。

以前は単にラップとしてジャンル分けされていたが、現在ではダンスホール、ポップ、レゲエ・フュージョン、アフロ・ラガ、ワールドなど様々なジャンルから影響を受けたサウンドが彼のスタイルとなっている。

Oh Na Na Na Remix ft. Edem

 

Oh Na Na Na

 

iTunes Amazon Google Play Spotify TopMusic.JP日本語版HP